婚活遭難者のための婚活のススメ

女子@なび

女子@なび トップ > 知る/婚活のススメ

知る

婚活遭難者のための婚活のススメ

一時期のブームから、今ではすっかり定着した「婚活」。
なぜ婚活がこんなにももてはやされるようになったのでしょうか?
今回は婚活遭難者のための婚活のススメです。

1975年頃、20~34歳の女性の未婚率が3割程度でした。ところが現在ではこの世代の約6割の女性が未婚というデータがあります。

周りを見渡せば、確かに20代で結婚している人の方が少ない現実・・・。

仕事もしたいし、友達とも遊びたい、旅行も習い事もと女性が活発になり、結婚の優先順位が下がってきていることも要因のひとつですが、結婚しようにも相手がいないという切実な問題も。

昔は適齢期が来ればなんとなく結婚できていたものが、現在では「婚活なしに結婚できるのは限られたごく小数の人達だけといっても過言ではない」という意見も存在するほどです。

身近で結婚相手を探そうと思っても、自宅と職場を決まった時間に往復しているだけでは新しい出会いは期待薄。合コンに行ってもなかなかいいなと思う人との出会いがなかったり、悲しいことにある程度の年齢を超えてしまうと誘いの声すらかからなくなってしまうという冷たい社会の現状。

そんな状況でいいなと思える人と偶然めぐり合って、結婚するなど不可能に近い・・・など多少オーバーな部分はあるにしても、思い当たる節がある人は多いのではないでしょうか。

待っているだけでは結婚どころか出会いの機会さえないなら、婚活をして出会いの機会を増やし結婚を勝ち取りましょうという取り組みが、様々なニーズとマッチし、よりポジティブに社会に受け入れた形が「婚活」なのです。

結婚したいと強く思うのなら、やっぱり、婚活が早道。
他力本願で結婚相手が現れるのを待っていても埒が明かないなら、自分から動いてみませんか。